--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.03.23 *Tue

毛髪、それは命の次に大切なもの。

●プレイング
【口調】
全員名前呼び捨て

【位置と担当】
敵を誘い出すA班担当だな
主に前衛だが状況に応じて後衛に入りサンダーボルト使用

【行動】
敵を誘い出すA班担当の前衛。
A班は全体的に前衛が多いからな後衛アビリティも使う予定。
接近戦向きの俺にはちょっときついかもしれねぇけどな。
「ま、これも修業のうちと思えば楽しめるか!」

奇襲班のB班が合流後は前衛主流で攻撃。
敵の攻撃は太刀で攻撃を受身したり、避わしたりするぜ。
まぁ、避けるなら魔法剣士のアビリティでの残像剣がいいな。
戦闘の間にカムイって奴が来ないことを祈るぜ。
「さてと、…さっさと遊ぼうぜ!」

【説得など】
俺は説得ってガラじゃないからな。
説得は他の奴に任せて様子見させてもらうよ。
俺の言葉で色々と嫌な方向になりそうだし。
あえて言うならば…。
「お前はお前らしくいればいいんじゃねぇの?」

この言葉でカムイがどう出るか分からねぇが。
様子をするさ。そっちの方がやっぱ向いてる。

●パフォーマンス
俺ってなんか髪関係の依頼ばっかりに行ってる気が。
いや、別に偶然なんだけどなんで髪?
俺ってそんなに髪に関する神様でもついてるのかねぇ。
「さっさと終わらせて別の依頼にでも行くか、うん…」

だけど、髪だけが全てじゃねぇだろうに。
カムイって奴、色んな意味で可哀相だよな、心がだが。
命の次に大切なもんなんて人によって違うだろうけどな…。
「自分を変えるにも、自分の努力次第だろうが」
思わずそう呟いてしまいそうだな。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






最新コメント







BLUE☆STAR



Copyright © 物語の続きを All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。